atelielke

イラストブログ

20220723062406

素人感の原因はどこなのだろうか

大好きで1年半ほど毎日ドハマりしていたソシャゲを昨日やめました。好きなものから離れるきっかけって些細なものなの・・・。あと今日からすこしブログの書き方を変えてみます。実験

AIイラストのこと

最近のイラスト周りは良くも悪くもAIの話で持ちきりになっているこの頃。趣味とはいえこうしてイラスト描いている身なので、全く気にならないわけでもないので色々と調べたりはするのです。技術の発達は喜ばしい事ですが、どーしても悪用されている例ばっかり目立っている気が。

自分が何かを作る際に足りない部分をAIに補完してもらう。そういう共存する使い方をするべきだと思いますが、現状は絵を描けない人がイラストレーターを自称するためのツールにしかなっていないように思えます。あくまで個人の意見ですが。

わたしがAIを活用するなら背景を描く際に、出力した素材を加工加筆して部分的に使います。テクスチャ素材を加工して利用するものの延長ですね。
まぁ、難しい話なのでこれで終わり。試しに出力したらAIの方がうまいんじゃないの〜と思ったのは内緒

かっこいいイラストを描くために模索の日々

先日描きたいものを描くのは難しいとお話しをしましたが、ここ数日はそれを描くために模索しています。どちらかというとかわいいよりはかっこいいのがいい。

とりあえず元からかっこいいキャラを描けないと話にならないよねってことで、先週Switch版が発売されたNier:AutomataのA2を描いてます。2Bよりすき

 

ラフを描く時のペンを変えてみた。そのまま色をのせてフォルムをチェック。

ざっくり線を乗せて、上からぬりぬり。塗って馴染ませて色を拾ってまた塗って。厚塗りだと思っていますが本当に合っているのかはここ1年くらい謎のままです。

かっこいい・・・のか?わかんなくなってきた。塗り方も参考にしてますが、いかんせん自分のは拭いきれない素人感が滲み出ている気がしてならない。実際に素人なのはそう

色々と好きなイラストレーターのメイキングを観たりするのですが、あらかた塗った先の工程でぐっとクオリティが変わる瞬間、いわば仕上げの部分が理解しきれていません。わたしのイラストはその仕上げの手前で止まっている状態に近いと思っていますが、それにしても素人感がすごい気がしているのでなんとか打開したい。

ここを乗り越えたらもっと良くなると信じて明日もまた描きます。では。

2022- ATELIELKE