atelielke

イラストブログ

20220723062406

昔描いたイラストに手を加える

何かをはじめて約2年という年月は長いのか短いのか、学生の運動部で考えるとレギュラーで試合に出ているような時期なので、そこそこやっているように思えるね。

 

めちゃくちゃ成長を感じたいのんー

 

まがいなりにも1年以上イラストを描いてきたわけなので何かしら成長を実感したい。

というわけで過去のイラストを見返してみたのだが、成長を感じるより先に恥ずかしさで胸がいっぱいになったコロシテ‥‥‥

当時は渾身の1枚が描けた!と思っていたイラストを今見返すと、なんじゃこれと思ったりする。でもどれも頑張って描いたたとえばこれ

 

データを見ると2020/11/17に描いたようなので、描きはじめて1ヶ月たたないくらいの時期のイラスト。描き切るのに12時間くらいかかったみたい。

線もたどたどしくて、構図もよくわからない。でもあの時の全力を出して描き切ったイラスト。

 

しかし今ならもう少しいい感じに描けるのでは?と思ったので今の画力で手を加えて、いわば自己添削のようなものをやってみた。

構図を見直して、パーツを置き直して変形させて、サイズを変えて上からゴリゴリと加筆しては削って・・・と1時間くらいの突貫工事をおえて

 

こうなった。

荒削りでまだまだ手を加えれるところはたくさんあるが、眠たくなったのでこのへんで止めた。とても荒いから寄って見ないで

前よりいい感じに描けるようになったのでは?厚塗りのような描き方に変わって雰囲気も好きなものに近づいてきたし、ライティングも前よりはマシかな。顔もかわいい。自画自賛

 

びふぉーあふたー

 

なんというか、自分の絵柄のようなものが出てきたように感じる。

また時間が経った時にここからどう成長したかを見たらまた面白いだろうな。

 

2022- ATELIELKE